ホーム » スポンサー広告HTMLサイトアフィリエイト » ぶれずにサイトを作り続ける事が大切

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ぶれずにサイトを作り続ける事が大切

皆さんは毎日決めた事を、自分のスケジュールに合わせて

しっかりブレずに手を動かしていますか?




結局ね、人から言われてやるものじゃありません
人気の教材を繰り返し購入するからやるものでもありません
大切なのは自分の心構えだと思うのです


どっかフラフラすると成果は中々出てきません
塾でも教材でもアフィリエイトの事を
良く知らない人の方が
素直にやっている様な感じがします


実際、はじめての方でも経験者の方よりも
結果を出すパターンも多いですよね?
それって素直だからと思います


知識があり、アフィリ経験も豊富なら
絶対稼げるのか?というとそうでもないですよね?
どっか素直に聞けないプライドが邪魔しているんです


僕は自分のプライドなんていつでも捨てれます
特に仕事ならプライド捨てて土下座も普通に出来ます
商人は笑顔が大事なので^^


自分のプライドなんかどうでも良くて
信念の方が何倍も大切なんです


プライドは見栄に近いから、へタレな人程
周りの噂や評判が気になり傷つきやすいけど
「誇り」つまり信念は絶対に傷つく事はありません


そもそもやり続けて見えた真実を知らないから
情報話や教材の噂が気になる訳であって
全ての人が共感してくれる訳なんてないのだから
全く気にしなくていいと思うのです


特にアフィリエイトの世界で言われている事なんて
現実社会と比べればなんも気にする事はありません


堂々と胸張って自分を信じて
前を見て歩いていけばいいと思います


「誇り」は自分の信念なんだ
誰になんと言われようが絶対に揺るがない


自分はこれをやる!この人に付いていく!と決めたら
ひたすらがんばろう!僕はそれで変われたから


言われたこと・学んだことを素直にやる心があれば
きっと今はしっかり稼げていると僕は思います


知識はあっても手が動いていないのは
誰のせいなのでしょうか?


塾や教材があるのにそこと真剣に向き合わず
フラフラしているのは誰のせいでしょうか?
稼げないじゃなく、手が動いていないだけです


本気の人は「行動」に出るから
本気の人は周りから言われなくても
自らその「一歩」を踏み出すから


誰のせいでもなく、自分の心次第です


あの教材はダメだ!あの塾はダメだ!と
直ぐ何かの誰かのせいにしようとする方が多いですが
それだけ言えるぐらいやったのか?ってこと


もちろん、人それぞれ事情があり、使える時間も限られてます


だったら、どうするのがベストなのかを
自分で考えようじゃありませんか?
そこが苦しいなら相談すればいいし


作業が必要ならお小遣い我慢して
外注さんにお願いするとか


付いていくと決めた方にコンサルお願いするとか
自分が1年後、2年後どうなりたいのかな?と思うんです


そう言っているけど、僕もおかんの看病が
長引く時はしんどい時もあります


だけどがんばる!と決めたのは他の誰でもなく
自分だから僕は歯を食いしばります


アフィリと仕事どっちが大変?じゃあ今どうする?
そこで逃げるか?言い訳探すか?さぁどうする?
っていつも自問自答して勝つのは前を向く自分です


いや負けてしまう日があっても人間だからいいのです
だけどそれを取り返せるぐらいの自己管理は必要だと思います


僕はずっと、このお手紙を書き始めた時から
ブレない「信念」を持とうと毎回のごとく書いています


それは、ノウハウ・知識よりも大切な
「やる意味・やり続ける意味」を自分の中で
明確にしてがんばって欲しいという
願いを込めていつも書いています


半年後、1年後、3年後になって気付くよりも
今コツコツやりながら経験を重ねて真実を知りませんか?
なんでも結局最後は「自分の心次第」なんです


今やらない方は、明日もきっとやりませんからね!
プライドと信念どっちが大切ですか?


サイトをしっかりがんばりたい方は先日のお手紙を見てね
http://cs-x.net/art1922/c/00480.html


意識は行動を生み、行動は習慣を生み出す
習慣は人格を作り、人格は人生を決する

今日も読んでくれて、本当にありがとうございました♪
良かったら、これからも仲良くしてくださいね^^

それじゃ長文お疲れ様でした♪



★人気ブログランキング★←お情け(笑) 
応援の方も宜しくお願いします!励みになります(^-^)



☆2ティア登録特典はコチラ☆ ★無料ブログアフィリエイトトップページ★
タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。